2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風がふわりと

060728-1.jpg

夕方のお散歩、出かける時間がドンドン遅くなってます。
今日は風が心地良かった。
6Pome のシッポがふわりと風になびいてます。
スポンサーサイト

| お散歩 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕方のお散歩

060726-1.jpg

060727-3.jpg

| お散歩 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨ばっかり

それでも時々止んでくれるからお散歩にも行けるね。
060722-2.jpg

大雨の被害にあってる地域の方の事を思うと文句は言えません。
洪水の様子を見てると、外飼いのワンコたちは鎖を解いてもらえたのか、心配になります。
繋がれたまま溺れたりしてないかなって。
外飼いの子も室内で暮らしてる子もにゃんこも小鳥も一緒に暮らしていた子達を置いてきぼりにしないで一緒に連れて避難して欲しいと願うばかりです・・・。

| お散歩 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨が止んだから

夕方お散歩しました。
060719-3.jpg

| お散歩 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雄真の横顔

060717-4.jpg

| 6POME | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GEN'Sで・・・

ペット博から早々と撤退してGEN'Sへ行きました。
晴れていたけど、次第に雨に・・・。

今日始めて会ったコーギーの男の子と真央。
真央はコーギーが好きなのです~。ナゼだかビーグルとは相性ワルワルで、見ただけでワンワン言うのにコーギーは誰とでも仲良くなれるの。

コ&真>あ~あ、雨が降ってきちゃったね。お庭に出ると汚れちゃうね。
060716-2.jpg


コ>でもボクは行くよ。
真>え、行くの?大丈夫?
060716-3.jpg


真>行っちゃった・・・
060716-1.jpg


こんな会話が聞こえてきました。(そんな気がした)

| Cafe | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隣のモモちゃんの続き

先日、日那を病院に連れて行った時に主治医に隣のモモちゃんのマダニの事を相談しました。
『お隣の犬の事に手出しは出来ないけど、フロントラインを使ったのなら3日もすればマダニはいなくなるよ』っておっしゃってました。
昨日確認したらマダニはいなくなってた。
フロントラインが効いて良かった~。
お隣さんは『教えてくれてありがとね。』って山盛りのお野菜を届けてくれました。

あたしは『可哀想に。』ってモモちゃんに情けをかけてきただけではありません。

お隣さんの暮らしや生活について口出しする事は出来ません。
マンション暮らしではないので、これから先ずっとあたしが死ぬまでお隣さんとは仲良く暮らしていかなくてはなりません。
今まであたしなりにお隣さんには『お昼ごろ咳をしてたから病院へ連れて行ったほうが良いですよ』って伝えたり、『暑そうだったからもう少しモモちゃんの場所を変えてあげたら?』って言ってみたりしました。
その都度お隣さんは獣医さんに往診を頼んだり、犬小屋の場所を変えたり実行してくれます。
だから今回のフロントラインも快く受け取ってくれました。
『余計な事を言うな!』なんて言われた事は一度もありません。

ただ、愛情のかけ方についてお隣さんにお話するのはもう一歩踏み込んだ問題です。
もっとモモちゃんに話しかけてあげて。
このように愛情をかけてあげて。
そんな話はあたしには出来ません。
犬に対する飼い主の愛情のかけ方はそれぞれだと思います。
他人が口出しをするにはとてもデリケートな問題ではないでしょうか。
モモちゃんが殴る蹴るの虐待をされていたり、お腹を空かせて痩せこけていたりしたら、それは直ぐにでもどこかへ通報して改善してもらわなきゃならないと思う。
でもモモちゃんは高齢だけど、お外で暮らしているけど、食欲旺盛で中肉中贅、15歳になる現在までほとんど病気もした事が無い子です。

虐待にもいろいろあって、精神面が弱い子に対してひとりぼっちにさせるだけでも虐待に当たる場合があるかもしれない。
隣のモモちゃんは虐待されているかと聞かれれば、あたしはそれは無いです。と答えると思います。
モモちゃんはいつも明るい顔をしてるし、毎日お隣さんから『モ~モちゃん、ごはんだよ~』って声が聞こえてくるから。
それはお隣さんなりに愛情にあふれた声です。

これからもモモちゃんが困っていたりしたらお隣さんにそれを伝えようと思う。
体が弱ってきたら『うちの子はこうしてあげたよ』って先代、先々代の子達の話をしようと思う。

| 健康 | 18:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SHUSHU&シャンプー

060714-1.jpg

SHUSHUへ行きました~♪
夕方出かけるつもりが日那を急きょ病院へ連れて行くことになって予定が少し狂っちゃったけど、6Pomeの晩ごはんをクーラーボックスに詰めて出かけました。
日那の抗てんかん薬を夜9時に飲ませなきゃならないので8時20分くらいまでいたかな。
あたしはめんたいパスタ、ママりんは香草チキンのグリル。デザートはリンゴのフランベにしました。美味しかった~♪

帰宅後真央と4兄弟をシャンプーした。v( ̄ー+ ̄)
は~。忙しかった。

| お手入れ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隣のモモちゃん

6Pomeのすんでいる所は名古屋市内からちょっとだけ外れた場所にあります。
ちょっと外れているだけだけど、田んぼがいっぱいの田舎です。
田んぼや畑が回りにあるから虫もいっぱいいます。道路には川から田んぼに向かって歩く亀もいます。
6Pomeのお散歩コースは市内の公園が定番だけど、公園には植物がいっぱいでやっぱり虫もいっぱい。
公園から帰ると、お洋服を脱がせて体にマダニや変な虫が付いていないかみんなをチェックします。
マダニは公園でしか付いた事がなかったのに、最近お庭から帰ってくると時々付いている事があったの。
かなりショックで・・・
お庭から帰ってくるとみんな直ぐにブラッシングをしながら点検してます。
でも・・・なんでお庭に突然マダニが???
原因がわかりました。隣のモモちゃんだったんです・・・。

隣のモモちゃんが生活している場所は、うちのお庭から続いた場所。
いつもお外です。雨に日も雪の日も、暑い日も。
モモちゃんはたぶんもう15歳くらいにはなってる子です。
お散歩にも行ったことがないし、いつも鎖につながれて狭い世界でひとりぼっちで生きています。
暑い日に『ゼーゼーハッハッ』って息遣いが聞こえてくると涙が出てくる。

そのモモちゃんの顔や体に無数のマダニが張り付いているのを見てしまった。
ママりんがお隣さんにフロントラインをいくつか持って行って『これを付けてあげると虫が死ぬから』って教えてあげたら『悪いわね~ありがとう。』って受け取ってくれたらしい。
お隣さんは、人として良い方です。優しいし、気さくだし。
でも、犬を飼うって言う事をいまだに『番犬』としか考えてないの。
お隣さんの家族が帰宅すると、モモちゃんは尻尾を振りながら『おかえりなさい♪』って行ってるのに、モモちゃんを見る人はいない。
モモちゃんの気持ちはいつも一方通行・・・。
もう高齢のモモちゃんだから、去年も『今年の夏を越えられるかな』ってママりんとあたしは心配してた。
また今年も夏が来た。マダニのせいで去年より過酷な夏になりそうです。
どうにかしてあげたいけど、どうにも出来ないのが辛い。
フロントラインの効果がありますように・・・。

モモちゃんの血を吸って繁殖したマダニが地続きのうちのお庭の植物に付いて、その近くに行った4兄弟にくっ付いて来るからお庭の消毒をしたいけど、モモちゃんがいるから消毒の種類も考えなきゃ。
今日ホームセンターに行ってこようと思う。

| 健康 | 13:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日那が元気になったから

今日は夕方お散歩に行きました!
お外は曇っていたけど、雨が降り始める様子はなかったので夕方5時半ごろGO!!!

060710-2.jpg


久しぶりのお散歩でみんなとっても嬉しそうでした。
6Pomeのフィラリアのお薬は蚊とマダニ、ノミ対策の錠剤ですが、公園の植物にはイヤ~なマダニがいるので暑いけどお洋服なしのお散歩は考えられません。

今日、ふと思った。
もしかしたらフィラリアのお薬が今回の日那の発作の原因かも・・・。

| お散歩 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きづな

日那にまた発作があって、真央と4兄弟はお散歩にも行けずお庭を走り回ってストレス発散してもらっています。
可哀想だけど、みんな家族だから。

日那は発作を起こすとものすごい声をあげる。
その声を聞くと、真央と4兄弟はいろんなところからダーーーーーーって集まってきて心配そうに『日那ちゃん変だよ。どうしたの?どうしたの?』って日那を抱いたあたしにまとわりつく。
真央と仔鈴はものすごく真剣に、そして必死になってあたしにしがみついて日那をペロペロしようとします。
ペロペロすれば良くなるって思っているのかも・・・。
日那の叫び声がやむと、安心してそれぞれもといた場所(部屋)へ戻って行くけど、真央と仔鈴は傍を離れません。
チッチが出ちゃったときは二人がキレイにしてあげようとするの。
あたしを独り占めしたい日那にいつも意地悪されているのに、真央はやっぱり母性愛の強い子です。
仔鈴は日那の事を大切な妹だと思っているから、お散歩中によその人が日那を抱こうとすると近づいて来て『ワンワン』言うの。その人が日那を降ろすと『日那、大丈夫だったか?』って言うように臭いをかいでペロペロしてあげる。
この子たちにもこんな感情があって、お互いをいたわり合って生活してるんだなって思うと、胸がキュンって痛くなる。

| 6POME | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。