PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぷーちゃん

今日はぷーちゃんの日でした。
真央が11歳になったから、あたしはぷーちゃんを失って11年になるんだ・・・

あの日のことは、あたしが生きている限り忘れることはないと思う。

いつも通りの朝。
ぷーちゃんも普段通りの日が始まるはずだったのに。

ママりんと朝のお散歩から帰ってきて、
会社に行く用意をしていたあたしのところに『ただいま』って言いに来たと思ったら
バタンと倒れて・・・
ものすごい痙攣だった。

ぷーちゃんの苦しそうな表情にあたしはどうして良いのか分からず
ただ『ぷーちゃんぷーちゃんどうしたの!?』って泣き叫んでた。

病院で、ぷーちゃんの痙攣の原因は『てんかん』だと言われた。
でも、ただのてんかんではなく『発作重積』でした。
一回の発作が10分くらい続き、最初の発作が治まる前に次の発作に襲われて・・・
どのお薬も全く効かず薬で眠らせることだけがぷーちゃんを楽にしてあげることが出来た。
それでも、お薬が切れるとまたすぐ発作が起きてしまって。
1週間、そんな状態が続きました。
1日に1度、ほんの少しの時間普通の状態になる時があって
その時はあたしのお膝の上に手を置いて『抱っこして』って言うの。
直ぐに抱っこしてあげると、ものすごい量のオシッコをした。
ぷーちゃんは柴犬より一回り大きいミックスの女のこでした。
だから、溜まってたオシッコも毎回すごい量で・・・
でも、そんな事全然気にならなかった。
あたしはあとでお風呂に入れば良いのだもの。
普通のぷーちゃんとお顔を見つめ合う時間が大切だった。

ほんの束の間のそんな時間も直ぐに次の発作に襲われてしまう。
発作が起きるたびにぷーちゃんを抱いて
『い~ち、に~い、さ~ん・・・』数を数えました。
『もう直ぐ終わるからね。』って言いながら。

ぷーちゃんは苦しい発作に1週間耐えて、逝ってしまいました。
心臓が持ちこたえてくれなかった。

何にも悪いことをしたこともないのに。
ただただ素直であたしのことが大好きで
一緒にいられるのが幸せだったぷーちゃんなのに。
15歳になって、こんな年になって
どうしてこんなに酷い目にあわなきゃならないの。
神様なんていない。
そう思いました。

ぷーちゃんは、あたしとドライブするのが大好きでした。
助手席に座って、背もたれに片方のほっぺを付けてジッと運転しているあたしの顔を見てるの。
お外の風景とかには目もくれず、ずっとあたしを見てた。

ふたりだけだから一緒に歌を歌った。
『ぞうさん』の替え歌。
『ぷ~ちゃん、ぷ~ちゃん、どおしてお鼻が赤いの?』
『そうね、かあさんも赤いのよ』
『ぷ~ちゃん、ぷ~ちゃん、だあれが好きなの?』
『あのね、おねえちゃんが大好きなのよ』

幸せな時間でした。

当時乗ってた赤いゴルフ。乗り換える時にそれを思い出してシートだけ手元に残したかった。

寒い朝、捨てられて駅の線路わきにいたぷーちゃんを通勤電車の中で見つけて、
会社について直ぐに駅に電話して『保護してください。帰りに引き取りますから』そう伝えて
その日から15年間、ぷーちゃんはあたしの妹で親友でした。


今日はそんなぷーちゃんの亡くなった日でした。

今朝、お友達のRちゃんママさんからクリスマスのプレゼントが届きました。
Rさんママさんは、今日がどんな日かご存じないのだけど、嬉しかったです。
ありがとう。
091212 (2)
泣いてばかりのあたしを心配そうに見る真央。

真央は、ぷーちゃんを亡くして真っ暗な穴の中に落ちてしまい、出てくる方法もわからなかったあたしを心配した方がプレゼントしてくれた子なのです。



このブログを読んでくださっている方は、日那のブログもご覧になっていると思います。

日那のてんかんとぷーちゃんのてんかんは同じ病気でも全然違うので安心してください。

あたしも最初先生から
『てんかんです』って聞かされた時に
『じゃあ、この子もぷーちゃんみたいに苦しんで死んでしまうのですか?』
と、聞きました。

先生は
『ぷーちゃんのてんかんは、あまり例のないてんかんだったから、日那ちゃんは大丈夫。この病気で命は取られないから』
っておっしゃいました。

ぷーちゃんは本当に運の悪い子でした。
そうとしか思えない。

ぷーちゃんの最後の1週間は地獄の苦しみでした。
今までそれをどうしても書くことが出来なかった。
涙で目を腫らしながら、何度もやめようと思いながらも書きました。

ぷーちゃんがあたしに残してくれた事、それは全部今の7Pomeの為に役に立っています。
ぷーちゃんは、まだあたしの中で生き続けているから。

| 日常 | 21:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ゆきちんさんへ

ゆきちんさん、ぷーちゃんの為にコメントしてくれてありがとう。
誰も知らないぷーちゃんだから、すごく嬉しかったです。

ぷーちゃんは、まだちゃんとあたしの中にいます。
時々真央がぷーちゃんに見える時もあります。
不思議です。

チャオちゃんも、ゆきちんさんの笑顔の為に来た子だものね♪
真央とチャオちゃん、お誕生日が一日違いだなんてスゴイ偶然。
お誕生日ラッシュの仲間入りだね~。

| ひろりん゜ | 2009/12/13 18:23 | URL |

ぷ~ちゃん、今も天国でひろりん゜さんのこと見てますよね
私はてんかんの子を持ったことがないので、
ひぃちゃんのことだけでもドキドキしてしまいますが、
ぷ~ちゃんのお話読んで涙がとまりませんでした

みんないつまでも元気でいて欲しいです

真央ちゃんがいつも笑顔なのは、
ひろりん゜さんのためなのかもしれませんね

私を笑わせるためにきた子、チャオみたいに

あっ、真央ちゃんとチャオ、お誕生日が一日違いでした

| ゆきちん | 2009/12/13 01:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。