PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

副腎治療の経過(メモ)

直ぐに忘れちゃうから
あたしのメモ

2012/2/20
日那が副腎機能亢進症の疑いがあると言う事で
もしかしたら真央も同じかも。。。と、まずは血液検査をした。
ALP:237(正常値20-156)

少し高めだったので念の為ACTH検査をする事に。

2012/2/23
ACTH検査
コルチゾール注射前:4.3
コルチゾール注射後:64.2

25以上は副腎機能亢進症が疑われる数値

副腎機能亢進症=クッシングです。

エコー検査では、副腎の大きさ約10cm

この結果を持って、心臓の主治医のところへ行き
治療を始めるかどうかを相談した。

治療は始めた方が良いとの事

2012/2/28
2度目のACTH検査

2012/3/4
2度目の検査のコルチゾール値53.5

治療開始:お薬はトリロスタン
2~6mg/kgのところ3mgから開始

2012/3/9
トリロスタン投与5日目でトマトジュースのようなオシッコをした
血色素尿

急きょ中止

2012/3/16
尿検査
異常なし

2012/3/21
エコー検査

副腎は、左右とも全体に大きく左が9cm、右が7cmくらい
腎臓は、左側に結石がありました

肝臓自体は問題なし。
胆のうは胆泥症があった

検査の結果、微量(0.6mg)からトリロスタンを再開することに

2012/4/2
トリロスタン再開後、以上なし
明日から1.2mgに増量

| 真央 | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。